PR

 国内ネット決済大手のSBIベリトランスは2010年11月10日、アジア地域のEC事業者を支援する協議会「E Commerce Asia Association」を発足させると発表した。アジア地域で事業を展開するEC事業者の提携や技術交流を支援する。

 E Commerce Asia Associationは2011年1月に発足する予定。ネット決済で世界最大手の米ペイパルやJCB、全日本空輸、ECサイトの構築を専門に手掛けるソフトクリエイトなどが参加を決めている。発足当初の参加企業数は50社程度になる見込み。最終的には、200社ほどの参加を予定している。