PR
[画像のクリックで拡大表示]

 米AOLは米国時間2010年11月14日、Webメールサービス「AOL Mail」の新版(開発コード名は「Project Phoenix」)をベータ公開した。他の電子メールサービスを集約する電子メールアグリゲーション機能を備え、「革新的で直感的な電子メールサービスとして一から作り直した」としている。

 新版では、米Googleの「Gmail」、米Yahoo!の「Yahoo! Mail」、米Microsoftの「Hotmail」におけるメッセージの送受信を手軽に行える機能を提供する。すべての電子メールアカウントのフォルダに対して検索をかけることも可能。

 また、ツールバー「Quick Bar」を使ってすばやく電子メールやインスタントメッセージ、テキストメッセージを送信したり、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「Facebook」や「Twitter」のステータス情報を更新したりすることができる。「Smart View」と呼ぶ表示方式により、地図や添付画像およびファイルなど、重要な情報を受信箱リストの右側にサムネール表示する。

 無制限のストレージ容量を提供し、添付ファイルは最大25Mバイトまで対応する。電子メールアドレスは、「aol.com」以外に「wow.com」「love.com」「games.com」など複数のドメインから選べる。

 完全版のサービスは2011年初頭にリリースする予定。ベータ版の使用を希望するユーザーは、同社Webサイトでリクエストを申請すると招待メールが送られてくる。

[発表資料へ]