PR

 米Intelは米国時間2010年11月12日、ホリデーシーズンに向けたSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)製品ラインの価格改定を発表した。Serial ATA(SATA)対応の2.5インチSSD「X25-M Mainstream SATA SSD」の80Gバイトモデルを199ドルに、160Gバイトモデルを415ドルに引き下げる。また、新たに120Gバイトモデルを249ドルで発売する。

 X25-M Mainstream SATA SSDは、読み込み速度が最大250Mバイト/秒、書き込み速度が最大100Mバイト/秒。米Best Buyや米Fry's Electronicsの全米店舗のほか、米Amazon.comや米newegg.comなどのオンライン販売サイトを通じて購入可能。

 米メディアの報道(CNET News.com)によると、160GバイトのX25-M Mainstream SATA SSDは、2年前の発売当時の価格は945ドルだった。なお競合製品の米Crucial製SSDは、128Gバイトモデルが269ドルで販売されている。

[発表資料へ]