PR

 ビーエスフジ(BSフジ)とソニーは2010年11月16日、BSフジが3Dレギュラー番組の<3D★3D>(サンデー・サンデー)の放送を2011年1月に開始すると発表した。まず、1月1日~3日の3夜連続で特別放送を行う。1月9日からは、毎週日曜日のレギュラー番組として放送する。放送時間は24時(翌日の午前0時)から30分間。

 <3D★3D>では、各回1つのテーマで3Dコンテンツを放送して、3D対応テレビを保有している視聴者に3Dの魅力を伝える。3Dコンテンツのラインアップとしては、BSフジの番組「欧州鉄道の旅」の特別版“オリエントエクスプレス”の3D版のほか、モーターパラグライダーの低空飛行による映像、「沖縄美ら海水族館」のジンベエザメなどを撮影した映像、スポーツや音楽ものの映像を予定する。放送はサイド・バイ・サイド方式で行う。

 放送前には視聴者への注意喚起をして、番組を見て気分が悪くなるなどの事態が発生しないように努める。字幕表示などの注意喚起の方法やその内容は、「ソニーと相談したうえで決める」(BSフジ)としている。

[報道資料へ]