PR
「Endeavor NJ3350E」の外観
「Endeavor NJ3350E」の外観
[画像のクリックで拡大表示]
「Endeavor NY3000」の外観
「Endeavor NY3000」の外観
[画像のクリックで拡大表示]

 エプソンダイレクトは2010年11月16日、法人向けスタンダードノート「Endeavor NJ3350E」および一般ユーザー向けスタンダードノート「同NY3000」の受注を開始した。

 NJ3350Eは、15.6型液晶を搭載したスタンダードノート。従来機「NJ3300」の後継である。新版は、天板およびパームレスト部分を指紋や手垢などが目立ちにくい非光沢塗装に変更した。ExpressCardスロットやeSATA端子を備える。映像出力端子はHDMIおよびアナログRGB。

 基本構成は、CPUがCeleron P4600(2GHz)、メモリーが1GB、HDDが160GB、光学ドライブがDVD-ROMでOSはWindows 7 Home Premium 32ビット版。価格は5万4600円。

 BTOに対応しており、CPUはCore i7-640M(2.8GHz)やCore i5-460M(2.53GHz)などに、記憶装置はSSD(80GB)などに構成変更できる。

 NY3000は、売れ筋の仕様に固定した一般ユーザー向けモデル。液晶は光沢でサイズはNJ3350Eと同じ15.6型。基本構成は、CPUがPentium P6100(2GHz)、メモリーが4GB、HDDが320GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチでOSはWindows 7 Home Premium 32ビット版。価格は5万9850円。

 11月16日~12月6日の期間限定で、「Web限定クーポン」を利用するとNY3000が5250円割引となるキャンペーンを実施する。