PR

 NECは2010年11月17日、米IBMのシングルサインオン用ソフトウエア「Tivoli Access Manager for Enterprise Single Sign-On」(以下、TAM ESSO)との連携が可能な指紋認証パッケージ製品「SecureFinger for TAM ESSO」の販売を開始した。指紋認証ユニット「PU900-10」とクライアント用ソフト「指紋認証ユーティリティAD クライアントV9」のセットになっており、価格は1セット当たり2万6250円。

 NECではまず、国内におけるセキュリティ対策ニーズの高い企業や官公庁向けに販売を開始し、順次グローバルに展開していくとしている。販売目標は、今後3年間で20万セット。

 システム構成として、ユーザーの指紋登録や認証処理をクライアントパソコン側で実施および管理する「ローカルデータベース構成」と、Active Directory(AD)を使ってサーバーで一括管理する「ADサーバー構成」を選べる。ADサーバー構成で利用する場合には、サーバ-ソフト「指紋認証ユーティリティAD サーバ V9」(18万9000円から)が別途必要になる。