PR

 キラメックスは、プレミアムチケットの共同購入サイト「KAUPON(カウポン)」と、朝日放送(ABC)が提供するデータ放送サービス「dポチか」との連携を開始したと発表した。

 KAUPONは、2010年5月にサービスを開始した共同購入型クーポンサービスである。今回の連携により、ABCが展開するデータ放送の「dポチか」内でKAUPONで掲載されるクーポン情報が配信される。ユーザはテレビを見ながらクーポン情報を取得することが可能になった。今後、KAUPONでは他メディアとの連携を各エリアで展開していくという。

 dポチかは、地上デジタル放送におけるデータ放送への接触機会向上と新規広告ツールの開発を目的として、ABCが2010年11月15日に開始したデータ放送サ-ビスである。新規の広告ツールとして「dポチか」内に広告スペースを設け掲載希望企業に1 日単位で販売する。

 「地上波放送局がデータ放送2階層目以降で恒常的に広告展開を行うのは全国的には4 例目となるが、データ放送での広告視聴時間に制限を設けないという日本初の対応を行うことで2010年11月現在、データ放送での広告露出時間が最も長くなる」と説明する。

[キラメックスの発表資料へ]
[ABCによる「dポチか」の発表資料へ]