PR

 特定非営利活動法人(NPO法人)オープンソースソフトウェア・シティは2010年11月22日、障がい者がIT利用に関する問い合わせに回答するサービス「iヘルプデスク」を開始した。

 パソコンの操作方法などの相談に、障がい者のサポート担当者が電話やメールで対応する。受付時間は平日の10:00~17:00で、利用料金は個人が月額750円、法人が月額5000円から。

 オープンソースソフトウェア・シティは、使用されなくなった中古パソコンにLinuxなどのオープンソースソフトウエアを導入して再生し提供する事業などに取り組んでいるNPO法人。

 「iヘルプデスク」は独立行政法人 福祉医療機構から先進的・独創的活動支援事業として助成を受けている。

[発表資料]