PR
[画像のクリックで拡大表示]

 イー・モバイルは2010年12月3日、同社初となるAndroidスマートフォン「HTC Aria(S31HT)」を発表した。2010年12月17日に発売する。大きさ約57.7×103.8×11.7mm、重さ約115gとコンパクトなことが特徴。

 下り最大7.2Mbps、上り最大5.8Mbpsのデータ通信が可能なHSPA規格に対応。タッチパネルディスプレイは3.2インチTFT液晶、解像度320×480(HVGA)。OSはAndroid 2.2で、Flash Lite4に対応している。内蔵カメラは500万画素。きょう体のカラーはブラック。CPUは動作周波数600MHzのQualcomm MSM7227で、内部メモリはROM 512MB、RAM 384MB。イー・モバイルのメールサービスであるEMnetメールには2011年2月以降対応予定。

 ベーシック契約の場合、イー・モバイルオンラインストアでの購入時支払額は3万9580円で、月額料金は定額制のスマートプランで4280円、利用量に応じて変わるスマートプランライトの場合280円~4680円。2年間の契約が必要なシンプルにねん+アシスト1200契約の場合、購入時の支払額は820円で、月額料金はスマートプランで5780円、利用量に応じて変わるスマートプランライトの場合1780円~6180円。契約事務手数料2835円が別途必要。

 またHTC Ariaは、テザリング機能に対応している。テザリングは、HTC AriaをモバイルWi-Fiルーターとして利用できる機能。パソコンなどを無線LANでHTC Ariaを介してインターネットに接続することができる。

[発表資料へ]

■変更履歴
最終段落を追記しました。 [2010/12/04 01:20]