PR
写真1●ゼンマイ式2足歩行からくりロボット「USBハブロボット 400-HUB014シリーズ」
写真1●ゼンマイ式2足歩行からくりロボット「USBハブロボット 400-HUB014シリーズ」
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●パソコンと接続すると目の部分にあるLEDランプが光る
写真2●パソコンと接続すると目の部分にあるLEDランプが光る
[画像のクリックで拡大表示]

 サンワサプライは2010年12月6日、USBハブ機能を備えたゼンマイ式の2足歩行からくりロボット「USBハブロボット 400-HUB014シリーズ」を発売した(写真1)。Web限定商品としており、同社直販サイト(サンワダイレクト)からのみ購入できる。価格は1480円。出荷開始日は12月7日となっている。

 400-HUB014シリーズは、USB2.0対応ポートを2ポート備え、パソコンの電源経由で電力を供給するバスパワー型のUSBハブを本体腹部に内蔵。キーボードやマウス、USBメモリーなどのUSB対応周辺機器を接続できる。

 本体にゼンマイを内蔵しており、胴体右側面にあるネジを巻くことで自足歩行が可能。ただし、USBハブに周辺機器をつないだ状態では動きが制限される。また、足場が悪いところではちゃんと進めないケースがあるとしている。

 パソコンと接続すると、インジケータとして目の部分に内蔵されたLEDランプが光る(写真2)。肩を支点として手を動かすことができ、鉛筆やペンなどを持たせられる。カラーは、ブルー、グリーン、レッドの3色を用意。パソコン接続用のUSBケーブル(長さ1.3m)が付属する。