PR

 総務省北陸総合通信局は、「情報通信利活用先進地域「奥能登」を目指す調査研究会」を開催する。

 石川県珠洲市及び能登町の一部においては、既に2010年7月に全国で唯一、地上デジタル放送への移行を完了している。研究会では、その移行により、日本初となるアナログ放送停波後の空き周波数を利用したエリアワンセグのフィールド実証実験を行う。

 このフィールド実証実験の検証などを通じて、奥能登地域の社会的課題解決のための情報通信・放送利活用モデルプロジェクトの提言や利活用促進などに向けた産学官の役割、国の支援や規制の在り方などについて検討を行う。報告書は、2011年3月を目途に取りまとめる予定。

[発表資料へ]