PR
「Endeavor NY2000」の外観
「Endeavor NY2000」の外観
[画像のクリックで拡大表示]

 エプソンダイレクトは2010年12月14日、スタンダードノートの新版「Endeavor NY2000」の受注を開始した。

 NY2000は、14型液晶を搭載したノートパソコン。「10キーは不要だから15.6型ノートでは大きすぎる。だが、内蔵の光学ドライブは必要不可欠」といったユーザーの要望に応える形で登場した。

 上位モデルと下位モデルがあり、上位モデルのCPUはCore i5-460M(2.53GHz)、メモリーは4GB、HDDは250GBでOSはWindows 7 Professional(32ビット版)。下位モデルは、CPUがCeleron P4600(2GHz)、メモリーが2GB、HDDが250GBでWindows 7 Home Premium(32ビット版)。光学ドライブは両モデルとも共通でDVDスーパマルチ。

 その他の主な仕様は以下の通り。液晶は光沢タイプで解像度は1366×768ドット。IEEE 802.11b/g/n対応の無線LAN機能およびUSB 2.0端子×3(うち1つはeSATA端子と併用)を備える。映像出力端子はHDMIおよびアナログRGB。

 価格は上位モデルが7万5180円、下位モデルが5万5230。2011年1月11日までの期間限定で、「Web限定クーポン」を利用すると7350円割引となるキャンペーンを実施する。