PR

 三菱UFJ信託銀行は2011年1月4日、不具合により停止していたオンラインシステムが全面復旧したと発表した。ただし原因は分かっておらず、現在同行のシステム担当者が調査している。

 同行によると、4日8時から停止していたシステムは11時30分に復旧した。利用できなくなっていた同行のATMや、インターネットバンキングのサービスが利用可能になった。他行のATMからも取引できるようになった。

 今回のトラブルは、年末年始に実施したオンラインシステムのバージョンアップ作業をきっかけに発生した。