PR
写真1●スマートクラウドが開発した「サーバーになるSDカード」
写真1●スマートクラウドが開発した「サーバーになるSDカード」
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●複数のSDカードを用意すれば「簡易データセンターにもなる」とアピール
写真2●複数のSDカードを用意すれば「簡易データセンターにもなる」とアピール
[画像のクリックで拡大表示]

 フリービットと中国のaigo(愛国)の合弁企業であるスマートクラウドは、米国時間2011年1月6日に開幕した「2011 International CES」において、サーバー機能を備えたSDカードを出展した。

 SDカードに無線LAN機構を搭載、外部からインターネット経由で保存した画像ファイルなどを見ることができる。まず考えられる用途がデジタルカメラやビデオカメラの録画データをパソコンから取り出すというもの。また、ファクシミリには受信画像をファイルとしてSDカードに保存する機種もあることから、外部からファクシミリデータを呼び出す用途にも利用できるとみている。

 会場に展示したSDカードには外部配線があり、保存してあるHTMLファイルを読み出すデモを行った。開発した技術は、aigoを含む外部企業へライセンスする。