PR
写真●Androidタブレットで自宅の家電を一括管理するGemtekのデモ
写真●Androidタブレットで自宅の家電を一括管理するGemtekのデモ
[画像のクリックで拡大表示]
写真●Androidタブレットを装着したドッキングスタンド。画面にはソーシャルネットワークが表示されている
写真●Androidタブレットを装着したドッキングスタンド。画面にはソーシャルネットワークが表示されている
[画像のクリックで拡大表示]

 台湾Gemtek Technologyが「2011 International CES」で、自宅の鍵やサーモスタット、電気、セキュリティーシステムなどと連結し、自宅の家電を一括管理するオペレーションネットワークを披露した。

 Gemtek モバイルコンシューマエレクトロニクス部門ゼネラルマネージャのRick Hwang氏によると、2011年の第2四半期には、Z-waveとZigbeeを搭載したAndroidタブレットも全世界で販売する予定である。

 今年のCESの見どころの一つは、ドッキングスタンドの新たな生まれ変わりだと言っても過言ではない。モトローラの発表したAtrix 4Gには、USBやHDMIでキーボードやテレビを接続できるドッキングスタンドだけでなく、ディスプレイやキーボードを備えたノートパソコン型ドッキングスタンドも提供されている。

 2011年は、このような家電との連携機能を持つAndroidマシンが多数登場してくるだろう。特に、携帯電話も販売している家電メーカーから、面白くクリエイティブな製品が期待できそうだ。