PR

 アンリツは2011年1月12日、携帯端末向けマルチメディア放送規格である「ISDB-Tmm」に対応した測定機能を開発したと発表した。シグナルアナライザMS269xAシリーズ/MS2830A用のISDB-Tmm解析ソフトウエア「MX269037A」と、デジタル放送信号アナライザMS8901A用ISDB-Tmm BER機能拡張「MS8901A-051/151」の販売を1月12日に開始する。

 MS269xAシリーズ/MS2830AにMX269037Aをインストールすることで、ISDB-Tmm放送設備の変調解析を含めた送信特性を評価できる。また、ISDB-TのBER測定構成のMS8901A(MS8901A+MU890100A+MX890110A)にMS8901A-051/151をインストールすることで、ISDB-Tmm放送設備のBER測定が行える。

[発表資料へ]