PR

 オンライン百科事典「Wikipedia」を運営する非営利団体のWikimedia Foundationは現地時間2011年1月12日、「2015年にユーザー10億人達成を目指す」として、より多くの読者の参加を呼びかけた。Wikipediaは1月15日に開設10周年を迎える。

 2001年1月15日にスタートしたWikipediaは、5年間で50万記事、50言語に拡大した。現在では270言語で1700万以上の記事が執筆され、毎月4億1000万人が参照しているという。来たる1月15日には、世界300カ所以上で10周年を祝うイベントが開催される予定。

 Wikipediaは利用料が不要で、広告は一切掲載せず、その運営は寄付によって賄われている。直近の資金募集では、50日間に140カ国から約50万件の寄付を受け、目標とする1600万ドルの資金調達を短期間で達成した(関連記事:Wikipediaに50万人が寄付、目標金額1600万ドルを達成)。

 英メディアの報道(Reuters)によると、Wikimedia Foundationは2011年、米国以外で初めてのオフィスをインドに設置する。Wikimedia Foundation執行ディレクターのSue Gardner氏は「英語とインドの言語(ヒンディー語など)の記事および読者層拡大の拠点になる」と期待している。インドを含む開発途上国を戦略的に重視しており、「次はおそらくブラジルだ」(同氏)という。中国については、政府による検閲の問題が解決するのを待つ必要があるとしている。

[発表資料へ]