PR

 HOYAは2011年1月31日、11年3月期から連結財務諸表にIFRS(国際会計基準)の任意適用を開始すると発表した。IFRSの任意適用を発表した企業は、10年3月期から適用を開始した日本電波工業、11年3月期から適用の住友商事、12年3月期から適用の日本板硝子に続いて4社目となる。

 HOYAは、10年3月期の連結財務諸表について、日本の会計基準に基づいて作成したものに加え、IFRSに基づいて作成したものを10年12月21日に公表していた。11年3月期決算からは日本の会計基準とIFRSの両方による開示を止め、IFRSでの開示に一本化する。