PR
Kindle
Kindle
[画像のクリックで拡大表示]
Public Notes 機能
Public Notes 機能
[画像のクリックで拡大表示]
「Real Page Numbers」機能により印刷版書籍と合致する実ページ数を下部に表示
「Real Page Numbers」機能により印刷版書籍と合致する実ページ数を下部に表示
[画像のクリックで拡大表示]

 米Amazon.comは米国時間2011年2月7日、同社の電子書籍リーダー「Kindle」用のソフトウエアアップデート「Kindle Version 3.1」の早期プレビュー版を公開した。注釈やハイライトを共有する「Public Notes」機能などを追加した。

 Public Notesを有効にすると、ユーザーは電子書籍に付けた注釈やハイライトを他のユーザーに任意で公開できる。家族や友だちと文章や段落に関する考えやアイデアを共有したり、あるいは著者、愛好家、研究者などのPublic Notesを追跡して知識や思考を参照したりできる。

 また「Real Page Numbers」機能は、印刷版書籍と合致する実ページ数を表示する。ユーザーの要望に応えたもので、例えば印刷版を読んでいる人もいる授業やブッククラブなどで、段落や文節を引用することが容易になる。すでにKindle向けコンテンツの数万タイトルに実ページ数を付加済みという。

 そのほか、読後に作品の評価付け、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)サイトへの感想投稿、パーソナル化したお勧めタイトルや同じ著者の作品の参照といった行動に容易に移るための「Before You Go...」機能を提供する。新聞や雑誌のヘッドラインに瞬時に目を通すための新たなレイアウトも用意した。

 Kindle Version 3.1の早期プレビュー版は同社サイトを通じてダウンロード可能。正式版は利用可能になった時点で自動的に無線配信される。最新モデルのKindleおよび「Kindle 3G」が対象となる。

[発表資料へ]