PR
写真1●「Xperia PLAY」は米国では米ベライゾン・ワイヤレスが販売へ
写真1●「Xperia PLAY」は米国では米ベライゾン・ワイヤレスが販売へ
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●発表会にはソニーのネットワークプロダクツ、ネットワークサービス事業担当の執行役である平井一夫EVPも登壇
写真2●発表会にはソニーのネットワークプロダクツ、ネットワークサービス事業担当の執行役である平井一夫EVPも登壇
[画像のクリックで拡大表示]

 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズは2011年2月13日(欧州標準時)、同日発表した「Xperia PLAY」(関連記事1関連記事2)について、米国では3月から米ベライゾン・ワイヤレスが販売すると発表した(写真1)。Xperia PLAYはスペック上、CDMA2000とHSPA(W-CDMA)の両方に対応できるようになっている。

 同日の発表会には、ソニーのネットワークプロダクツ、ネットワークサービス事業担当の執行役である平井一夫EVPが登壇(写真2)。Xperia PLAYが、Android上でPlayStationゲームを動作させるためのライセンスプログラム「PlayStation Certified」の最初の認定製品であることを説明した。平井氏はソニー・コンピュータエンタテインメントの代表取締役兼グループCEOでもある。

 なお、「PlayStation Certified」はソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズだけでなく、他の端末メーカーが認定を受けることも可能である。