PR

 エフエム東京と同社子会社のジグノシステムジャパンは2011年2月16日、忌野清志郎氏作画による絵本「ブーアの森」iPad版の販売を開始したと発表した。清志郎氏が描いた原画をiPadで見られるほか、絵本のテーマソング「ブーアの森へ」と、清志郎氏本人による絵本の読み聞かせ音声も再生できる。通常価格は800円だが、2011年2月16日~3月31日は450円の特別価格で提供する。FM東京初の電子出版への取り組みである。

「ブーアの森」は、忌野清志郎氏による17枚の絵と、児童文学を手がけるせがわきり氏の文で構成された「環境絵本」として、2002年4月に発行された。今回リリースする電子書籍版は、ジグノシステムジャパンが電子版ならではの機能を盛り込んでアプリケーション化したものである。電子書籍版「ブーアの森」はiPad版を先行配信し、その後順次iPhoneほかスマートフォンなどに向けて配信する予定である。

[ジグノシステムジャパンの発表資料へ]