PR
全米ブロードバンドマップの表示例
全米ブロードバンドマップの表示例
[画像のクリックで拡大表示]

 米商務省の電気通信情報局(NTIA)は米国時間2011年2月17日、全米におけるブロードバンド普及状況やサービス関連の情報を提供するサイト「National Broadband Map」を開設した。

 National Broadband Mapでは、ブロードバンドインターネット接続が利用可能な地域、ベースにしている技術、広告上の最大通信速度、サービスプロバイダー名などを調べることができる。分析ツールを使って、地域別あるいは技術別の普及状況を比較することも可能。

 同サイトは、米連邦議会の指令により、NTIAが米連邦通信委員会(FCC)や各州政府などと協力して構築した。1650以上の事業者から全米のブロードバンドサービスに関するデータを収集し、分析を行った。今後は6カ月ごとにデータを更新する。同サイトで使用しているデータセットはWebサイトを通じてすべて公開する。

 NTIAの調査によると、米国家庭におけるブロードバンドインターネット接続の普及率は68%で、1年前の63.5%から増加した。一方、インターネットに接続する手段を全く持たない人は1年前の31.6%から減少したものの、依然28.3%いた。

[発表資料(1)]
[発表資料(2)]