PR

 日本映画衛星放送は2011年2月21日、「時代劇専門チャンネル」が機械式CS専門チャンネル接触率共同調査(ビデオリサーチが2011年2月7日~13日に実施)の世帯平均接触率において1位を獲得したと発表した。

 M3層(男性50歳以上)の個人平均接触率の部門では、7週連続で1位となった。時代劇専門チャンネルは、M3層では「調査開始以降41週のうちの40週で1位を獲得している最多首位獲得チャンネル」(日本映画衛星放送)という。

[報道資料へ]