PR
Amazon Primeの加入者が無料で視聴できるビデオの一部
Amazon Primeの加入者が無料で視聴できるビデオの一部
[画像のクリックで拡大表示]

 米Amazon.comは米国時間2011年2月22日、米国で提供している会員制配達サービス「Amazon Prime」の加入者に、映画やテレビ番組のストリーミング配信サービスを追加料金なしで提供すると発表した。

 同社の映像配信サービス「Amazon Instant Video」の一部のコンテンツを視聴できるようにするもので、「Prime instant video」と呼んでいる。同社の映像配信サービスでは約9000タイトルの作品を用意しており、作品ごとに1日~数日間の「レンタル」(1~5ドル程度)や視聴期限を設けない「販売」(10~15ドル程度)でコンテンツを提供しているが、Primeの会員はこのうち約5000タイトルのストリーミングサービスを受けられる。コンテンツにはコマーシャルは入らない。

 Amazon Instant Videoのコンテンツは、WindowsパソコンやMac(Macintosh)のWebブラウザーで視聴できるほか、Windowsの場合は専用のソフト「Unbox Player」でダウンロード視聴できるが、Primeの会員に提供されるのはストリーミングだけとなる。パソコンのブラウザーのほか、テレビ、セットトップボックス(STB)、Blu-ray Discプレーヤーなど約200機種のインターネット接続可能な対応機器で利用できる。

 Amazon Primeは有料の会員制配達サービスで、年会費は79ドル。Amazon.comで購入した商品について翌々日までの配達サービスを無制限で受けられるほか、1商品当たり3.99ドルの翌日配達サービスも利用できる。米メディア(Wall Street Journal)は、米国のおける同サービスの会員数は500万人と伝えている。

[発表資料へ]