PR
写真●アーク情報システムのメモリー活用ソフト「Speed Complete BOX」(Windows 7の64ビット対応版)
写真●アーク情報システムのメモリー活用ソフト「Speed Complete BOX」(Windows 7の64ビット対応版)
[画像のクリックで拡大表示]

 アーク情報システムは2011年2月25日、WindowsパソコンのメモリーをキャッシュやRAMドライブとして利用することで動作を高速化するユーティリティ「Speed Complete BOX」の64ビットWindows 7対応版を発売した。価格は5470円、出荷開始は3月11日の予定。

 Speed Complete BOXは、(1)メインメモリーの一部をキャッシュとして使うことで、ハードディスクやSSD(Solid State Drive)への書き込みを高速化する「SSD 革命/SpeedAdvance Ver.1 Hi-Grade」、(2)メインメモリーを使ってRAMドライブを作成する「Memory 革命/RAM Drive Ver.1」---という2種類のユーティリティソフトを収録したパッケージ。両ソフトは単体商品としても販売している。

 従来販売していた同名製品では32ビット版Windowsのみをサポートしていたが、「ユーザーからの要望が非常に多かったため」(同社企画販売部の藤代秀明氏)、今回64ビット版Windows 7にも対応したバージョンを収録して再パッケージ化した。なお、64ビット版が動作するのはWindows 7だけで、Windows XP/Vistaについては32ビット版のみの対応となる。