PR
写真●「セカイカメラ」アプリ上にエアタグとして表示された無料クーポン
写真●「セカイカメラ」アプリ上にエアタグとして表示された無料クーポン
[画像のクリックで拡大表示]

 頓智ドットと伊藤忠商事、ファミリーマート、ファミマ・ドット・コムの4社は2011年2月28日、AR(拡張現実)アプリ「セカイカメラ」とファミリーマート店頭のマルチメディア端末「Famiポート」のクーポン発券サービスを連携させる新サービスを開始したとを発表した。キャンペーン第一弾として、1都9県で先着5000名を対象にしたフライドフード「ファミチキ」の無料クーポン配布を本日から始める。

 利用者がiPhoneやAndroid端末などでセカイカメラを起動し、ファミリーマート店舗に向けてかざすと、キャンペーン対象商品などの画像が「エアタグ」として表示される(写真)。エアタグをタップするとクーポンIDが表示され、これをFamiポートに入力することでクーポンを受け取れる仕組みだ。受け取ったクーポンは、レジカウンターで提示して商品と引き換える。

 ファミチキの無料クーポン配布期間は、2月28日午前11時から3月14日午後11時59分まで。1都9県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、長野県、静岡県)にあるファミリーマート約3400店舗でクーポンを入手および使用できる。頓智ドットらは、今後もセカイカメラと連携した同様なサービスを開発および拡充していく予定としている。