PR

 フライトシステムコンサルティングは2011年2月28日、ヤフー(Yahoo!JAPAN)が提供している各種サービスとフライトのソーシャルストリーム事業との情報連携を行うと発表した。第一弾は、3月中旬提供開始予定のSOICHA/j for iPhone(仮称、現TweetMe for iPhone)及びSOICHA AIR版に、Yahoo!JAPAN の検索機能などの連携を実現させる予定。フライトは、この連携により同社のソーシャルストリーム事業の収益化を目指す。

 検索機能については、日本語形態素解析Web API(選択された範囲内の日本語文を形態素に分割し、品詞、読み仮名の付与を行う機能)およびキーフレーズ抽出Web API(日本語文を解析し、特徴的な表現を抽出する機能)を、Yahoo!JAPAN 以外でSOICHA が初めて商用利用するという。2 つのWeb API を利用することで、ユーザーが調べたいキーワードをツイート内から適切に抽出でき、スマートフォンにおける検索シーンをより便利に使いやすくするという。

[発表資料へ(PDFファイル)]