PR
写真1●NTT東日本 取締役 コンシューマ事業推進本部 ブロードバンドサービス部長の井上福造氏
写真1●NTT東日本 取締役 コンシューマ事業推進本部 ブロードバンドサービス部長の井上福造氏
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●「フレッツ 光ライト」の料金体系
写真2●「フレッツ 光ライト」の料金体系
[画像のクリックで拡大表示]
写真3●「フレッツ 光ライト」のオプションサービス
写真3●「フレッツ 光ライト」のオプションサービス
[画像のクリックで拡大表示]
写真4●「フレッツ 光ライト」と「データコネクト」の連携イメージ
写真4●「フレッツ 光ライト」と「データコネクト」の連携イメージ
[画像のクリックで拡大表示]
写真5●月間通信量200Mバイト、1Gバイトのユーザーのサービス利用イメージ
写真5●月間通信量200Mバイト、1Gバイトのユーザーのサービス利用イメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 NTT東日本は2011年3月1日、二段階定額制を導入したアクセスサービスの新メニュー「フレッツ 光ライト」の受け付けを3月下旬に始めると発表した。サービスの提供開始時期は6月1日の予定。最大通信速度は100Mビット/秒で、サービス提供地域は既存の「フレッツ 光ネクスト」と同じ17都道府県となる。

 フレッツ 光ライトのウリは、フレッツ 光ネクストの戸建て住宅向けプランと比べた場合の月額最低料金が安いこと。「『現在のフレッツ光は高い』『料金に見合う利便性がない』などと感じているエントリーユーザー向けのサービス」(NTT東日本 取締役 コンシューマ事業推進本部 ブロードバンドサービス部長の井上福造氏、写真1)との位置づけだ。フレッツ 光ライトでは月間通信量が200Mバイトまでのユーザーは月額2940円で、以降は月間通信量1.2Gバイトに達するまで10Mバイトあたり31.5円が加算される。上限の6090円に達して以降は、定額になる仕組みだ(写真2)。一方、フレッツ 光ネクストの場合、戸建て住宅向けのプランは月額5460円、集合住宅向けのプランは月額2625円~4620円の定額制である。戸建て住宅で月間通信量が1Gバイトに満たないユーザーの場合は、フレッツ 光ライトの方が安くなる計算だ。

 オプションサービスとしては「ひかり電話」「フレッツ・テレビ」などを用意する(写真3)。ひかり電話の機能を拡張し、IPアプリケーションのデータも扱えるようにしたサービス「データコネクト」(関連記事)と組み合わせることで、小規模事業者におけるファクシミリやPOSシステム、監視システムでの利用も見込んでいる(写真4)。「ひかりTV」など、フレッツ 光ネクストで使えるオプションサービスの一部は、フレッツ 光ライトでは利用できない。また、サービス開始当初はIPv4インターネット接続のみの対応となり、「IPv6インターネット接続の提供は、2012年の予定」(井上氏)としている。

 NTT東日本によると、既存のフレッツ光ユーザーの約30%は月額通信料が1Gバイト以下だという。月間通信量が1Gバイト以下のユーザーのインターネット利用イメージは、「Web閲覧が約600ページ、動画視聴が約80分、メールのやりとりが約300通、ウイルス対策ソフトのアップデート」としている(写真5)。フレッツ 光ライトを最低料金で使える、月間通信量が200Mバイトまでのユーザーの利用イメージは「Web閲覧が約100ページ、動画視聴はなし、メールのやりとりが約100通、ウイルス対策ソフトのアップデート」だという。以上を考え合わせると、フレッツ 光ライトで料金的な恩恵を受けられるユーザーは、戸建て住宅に済む家庭のライトユーザー、もしくは小規模事業者で「ひかり電話」や「データコネクト」などを中心に利用したいというユーザーと言えそうだ。

 NTT東日本では、フレッツ 光ライトで2011年度に約70万件のユーザーを獲得したい考え。そのうち、「現在NTT東日本のアクセスサービスを契約しているユーザーで、フレッツ 光ライトに乗り換えるユーザー」と「フレッツ 光ライトが出なければ、2011年度にNTT東日本の別のアクセスサービスに新規加入していはずのユーザー」が合わせて約40万件、「フレッツ 光ライトによって需要を喚起される新規ユーザー」が約30万件という計算だ。なお、NTT西日本でも早ければ2011年中にフレッツ 光ライトと同等のサービスを開始する予定だという。

■変更履歴
第2段落と写真1の説明で「NTT東日本 コンシューマ事業推進本部の井上福造本部長」としていましたが、「NTT東日本 取締役 コンシューマ事業推進本部 ブロードバンドサービス部長の井上福造氏」です。4段落めのユーザーの利用イメージに「ウイルス対策ソフトのアップデート」を追加しました。本文は修正済みです。 [2011/03/02 10:51]