PR
写真●「かざすクーポン」機能を搭載したAndroid向け公式アプリ「マクドナルド公式アプリ」の画面 従来の「見せるクーポン」も利用できる。
写真●「かざすクーポン」機能を搭載したAndroid向け公式アプリ「マクドナルド公式アプリ」の画面 従来の「見せるクーポン」も利用できる。
[画像のクリックで拡大表示]

 日本マクドナルドは2011年3月2日、おサイフケータイ機能を搭載したAndroid端末向けに「かざすクーポン」を3月4日から提供開始することを発表した。同社が配布しているAndroid向け公式アプリ「マクドナルド公式アプリ」の新機能として提供する(写真)。マクドナルド公式アプリは、Androidマーケットから無償でダウンロードできる。

 かざすクーポンは、マクドナルド店頭に設置してある専用の読み取り機に、クーポンを表示した状態のユーザー端末をかざすことで、セットメニューなどの割引を受けられるサービス。日本マクドナルドでは、かざすクーポンとおサイフケータイ対応の電子マネー決済サービスを併用することで、注文から商品代金の支払いまでの処理をAndroid端末をかざすだけで実行可能になるとしている。

 同社では今後、携帯電話端末向けのかざすクーポンには実装済みの「スタンプ」機能をAndroid向けアプリにも搭載し、特別クーポンの配信やプレミアムコンテンツのプレゼント、期間限定キャンペーンなどを実施していく予定であるという。

 なお、同社ではiOS搭載のスマートフォン(iPhoneおよびiPad)向けにも、3月以降に公式アプリケーションを提供する予定であることも合わせて発表している。