PR
写真●米Appleが公開したiPad 2の広報写真
写真●米Appleが公開したiPad 2の広報写真
[画像のクリックで拡大表示]

 米Appleは現地時間2011年3月2日、タブレット端末の新機種「iPad 2」を発表した。薄型化、軽量化、高速化を図り、カメラを2台搭載する。価格は499ドルから。3月11日に米国で発売し、3月25日に日本を含む26カ国で販売を開始する。今回の発表イベントには同社最高経営責任者(CEO)で病気療養中のSteve Jobs氏が登場した。

 iPad 2は初代の「iPad」と比べ、33%薄く、最大15%軽いという。CPUに独自開発の「A5」デュアルコアプロセッサを内蔵し、ディスプレイは従来同様9.7インチのLEDバックライト付きスクリーンを搭載する。連続バッテリー駆動時間は最大10時間。

 前面にVGAカメラを備え、ビデオ通話機能「FaceTime」や写真撮影/加工機能「Photo Booth」を利用可能。背面のカメラは720p高品位(HD)ビデオ撮影に対応する。Wi-Fi対応版とWi-Fiおよび第3世代(3G)ネットワーク対応版があり、3G接続は米AT&Tと米Verizonのネットワークで利用可能。本体カラーはブラックとホワイトの2色を用意する。

 OSには最新モバイルプラットフォーム「iOS 4.3」を採用する。メディアストリーミング機能「AirPlay」を強化し、ブラウザ「Safari」を高速化したほか、テザリング機能「Personal Hotspot」を備え、家庭内無線ネットワークで直接パソコンのコンテンツライブラリーにアクセスして再生できる「iTunes Home Sharing」機能も提供する。

 Wi-Fi対応版とWi-Fiおよび3G対応版はそれぞれデータ保存容量16Gバイト、32Gバイト、64Gバイトの3種類がある。米国での希望小売価格は、Wi-Fi版16Gバイトが499ドル、32Gバイトが599ドル。64Gバイトが699ドル。Wi-Fiおよび3G対応版は629ドル、729ドル、829ドルとなっている。

 iOS 4.3は、3月11日に無償アップデートを開始する。iPadおよびiPad 2と、スマートフォン「iPhone 3GS」「iPhone 4(GSMモデル)」、携帯型メディアプレーヤー「iPod」の第3世代と第4世代で利用可能。

 また同社は、ビデオ編集ソフト「iMovie」と音楽編集ソフト「GarageBand」のiPad版を、3月11日よりモバイルアプリケーション販売/配信サービス「App Store」を通じてリリースする。価格は各4.99ドル。

[発表資料(1)]
[発表資料(2)]

■変更履歴
第4段落で「ディザリング(疑似階調を作る)」とあったのは「テザリング」の誤りでした。お詫びして訂正します。本文は修正済みです。[2011/3/3 13:00]