PR

 米エムエスシーソフトウェアの日本法人であるエムエスシーソフトウェア(MSC)とNECは2011年3月7日、両社がMSCの複合領域解析統合ソフトウエア「MD Nastran Desktop」の国内における販売代理店契約を締結したことを発表した。

 契約締結を受けてNECでは、同ソフトウエア用にチューニングしたHPC(High Performance Computing)サーバーやワークステーションと、MD Nastran Desktopを組み合わせたソリューション「CAE ソリューションパック」を製品化。製造業をメインターゲットとして本日から販売を開始したことも合わせて発表している。価格は198万円から(税別)で、3月末に出荷を始める。

 MD Nastran Desktopは、MSCの複合領域解析ソルバー「MD Nastran」と日本語対応の最新インタフェースを備えた専用のプリ/ポストツール「SimXpert」を統合した製品。線形構造解析や接触問題を含むような高度な非線形解析、動解析、熱解析、音響解析など様々な複合領域解析機能が可能となっている。