PR
[画像のクリックで拡大表示]

 ノルウェーのOpera Softwareは現地時間2011年3月8日、モバイルアプリケーション配信/販売ストア「Opera Mobile Store」を開設した。Java、Symbian、BlackBerry、Android、Palm、Windows Mobile向けのアプリケーションを扱う。

 モバイル向けブラウザー「Opera Mini」と「Opera Mobile」では、サムネイル表示ブックマーク機能「Speed Dial」のリンクからアクセスできる。Opera以外のモバイルブラウザーからも利用可能。

 同ストアは、米Appiaのオープンなマーケットプレイス技術を採用し、各種プラットフォームや端末向けの有償/無償アプリケーションを揃える。「ツール」「コミュニケーション」「ゲーム」といったさまざまなカテゴリーや、プラットフォーム別、機種別、人気順位別などでアプリケーションを閲覧できる。

 日本や米国を含む200カ国以上で提供し、支払い方法はクレジットカードあるいはキャリア決済を採用する。

 また同社は、Opera Mobile Storeでのアプリケーション公開を促進するための開発者向けポータル「Opera Publisher Portal」も合わせて開設した。

[発表資料へ]