PR
写真●テックファームの「キセBiz」で機能を制限したAndroid端末
写真●テックファームの「キセBiz」で機能を制限したAndroid端末
[画像のクリックで拡大表示]

 テックファームは2011年3月9日、Android端末の機能を制限するサービス「キセBiz」の提供を開始した。Android端末の機能を制限し、専用端末のように特定の作業だけで利用できるようにする。

 キセBizは「特定のアプリケーションだけしか使わせたくない」という企業向けに提供するサービスである。Androidを搭載したスマートフォンやタブレット端末を、受付端末やオーダー端末として使う場合や、デジタルサイネージやカタログ閲覧など特定用途で使う場合を想定している。

 あらかじめキセBiz専用のアプリケーションをAndroid端末にインストールしておく。Android端末の待ち受け画面機能を利用する。システム管理者が使わせたいアプリケーションだけを待ち受け画面に表示(写真)。待ち受け画面はパスワードでロックし、操作できないようにする。

 待ち受け画面には、HTMLファイルや画像を表示することも可能である。テックファームが用意するシステム管理者用Webサーバーの画面で、どのようなアプリケーションを使わせるか、どのようなコンテンツを表示するかを指定する。ユーザーやグループ単位で指定できる。

 料金は1ユーザーあたり月額150円から。初期費用は20万円からである。利用できる端末は、Android 2.1以降を搭載する端末となる。