PR

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は2011年3月9日、NTTドコモの携帯電話網を使った法人向けMVNOサービスである「IIJモバイルサービス/タイプD」に新料金プランを追加した。新プランの名称は「三段階定額L」。通信量3Mバイトまでは月額800円、3Mバイトから170Mバイトまでは上限2800円、170Mバイトを超えた分は上限5900円と3段階の定額料金を設定する。

 厳密には、通信量3Mバイトまでは月額800円の定額、3Mバイトから9.1Mバイトまでは「800円+従量課金」、9.1Mバイトから170Mバイトまでは2800円の定額、170Mバイトから179Mバイトまでは「2800円+従量課金」、179Mバイト以上は5900円の定額となる。従量課金時の単価は128バイト当たり0.04円。

 従来のIIJモバイルサービス/タイプDは、データ通信量にかかわらず月額5700円の完全定額制の料金プランしかなかった。新料金プランの想定ユーザーは「メールしか使わないユーザー、利用頻度の少ないユーザー、モバイルルーターとスマートフォンやタブレット端末を組み合わせて使うユーザーなど」(IIJ広報)。利用するデータ通信量が少ないユーザーにとって、使いやすいプランになるとしている。