PR

 セキュリティベンダーのセキュアブレインは2011年3月13日、東北地方太平洋沖地震に乗じた「コスモ石油工場爆発」に関するデマメール(チェーンメール)が発生していると発表、注意を呼びかけた。

 出回っているメールの文面は以下の通り。

コスモ石油工場勤の方から情報。
外出に注意して、肌を露出しないようにしてください!
コスモ石油の爆発により有害物質が雲などに付着し、雨などといっしょに降るので
外出の際は傘かカッパなどを持ち歩き、身体が雨に接触しないようにして下さい!!
皆さんに知らせてください!!
多くの人に回してください!!

 こうしたメールを回覧することは、善意で行っているつもりでも、結果として無駄なトラフィックを発生させ、重要な被災に関する情報などの伝達を妨げる可能性がある。絶対に乗らないようにしなければならない。

 またコスモ石油も同社のホームページに、「『コスモ石油二次災害防止情報』と言うタイトルで不特定多数の方にメールが配信されております。本文には『コスモ石油の爆発により有害物質が雲などに付着し、雨などといっしょに降る』と言う記載がありますが、このような事実はありません」とのお知らせを2011年3月12日付けで掲載している。

■変更履歴
記事の最終段落にコスモ石油のホームページに掲載されたお知らせの情報を追記しました。[2011/03/13 12:10]