PR

 クオリティソフトは2011年3月14日、パソコン節電支援ツール一式の無料提供を開始した。同社のWebサイトからダウンロードできる(該当サイト)。使用期限は4月30日まで。東日本大震災に伴う電力不足への対策として、オフィスの節電対策を早期に実施できるよう支援するのが目的だ。

 無償提供するのはIT資産管理ソフト「QND Plus」と、QND Plus向けの節電支援プラグイン「グリーンITプラグイン(QPM)」。QND Plus上で各クライアントPCの省電力ポリシーを設定すると、各クライアントPCに省電力ポリシーを強制適用できる。

 設定できる項目は、モニターの電源オフと、ハードディスクの電源オフ/スタンバイ/休止。一定時間以上の操作がない場合、あらかじめ設定した節電状態に移行する。時間帯に応じて異なる節電動作を設定できる。例えば就業中はモニターやハードディスクの電源オフまでの時間を10分間に設定する一方、昼休み中は3分間で電源オフしたりできる。このツールにより、クライアントPCの消費電力を最大で25%削減できるとしている。