PR

 日立製作所は東日本大震災の被災者救済や被災地復興のため、日立グループとして3億円の支援を行うことを決定した。また社長を最高責任者とする大規模地震対策統括本部を本社に設置した。

 この大規模地震対策統括本部を中心に、被災地および顧客の復旧に向けた支援とともに、社員や家族、各拠点の被災情報の収集と対応策の検討と実施を進めていくとしている。

 同社は震災の影響により、茨城県内の6カ所の生産拠点で建屋や生産設備の損傷が発生している(関連記事)。

[発表資料(1)]
[発表資料(2)]