PR

 デルは2011年3月16日、東日本巨大地震の復興支援として100万ドルの寄付を決定したと発表した。自治体などにサーバーやパソコンなど物資の支援を行う準備も進めてるという。

 寄付金としては60万ドルを国際赤十字に提供。従業員からの寄付と同額を寄付するマッチングファンドによる40万ドルを、NPO(非営利組織)であるGlobalGivingを通じて、国際的なNGO(非政府組織)やNPO、日本のNPOに寄贈する。

 また同社の従業員災害寄付金サイト「Make A Difference」上に、日本向け支援のためのページを設立した。3日間で26カ国の従業員約400人から、3万7000ドルにおよぶ寄付金が寄せられているという。