PR

 富士通は2011年3月16日、東日本巨大地震の影響により、富士通アイソテックの本社工場(福島県伊達市)におけるPCサーバーの製造を、富士通ITプロダクツ(石川県かほく市)に一時的に移管する検討を進めている。

 富士通アイソテックの本社工場で製造するデスクトップPCについては、島根富士通に移管できるように準備を進めている(関連記事)。開始時期などは決まっていない。

 稼働を停止していた富士通の那須工場は2011年3月16日から、携帯電話の製造・修理を再開する。まずは16日と18日の夜間稼働を予定しており、来週以降は計画停電(輪番停電)の状況も踏まえて別途検討する。計画停電が長期にわたった場合、自家発電装置の導入なども合わせて検討するとしている。