PR

 MMORPG(Massively Multiplayer Online Role-Playing Game)などのネットワークゲームサービスを提供しているエヌ・シー・ジャパンは2011年3月17日、大震災の義援金として5億円を寄付することを発表した。

 これは、同社の地震が発生した3月11日から1カ月分の予想収益に相当するという。今回の震災を受けて多くのIT関連企業が義援金の寄付を発表しているが、1社で5億円という金額は突出した数字である。寄付先については現在検討中で後日発表するとしている。

 被災者向けの応援メッセージを書き込める掲示板を設置したことも併せて発表した。Webブラウザーからアクセスしてメッセージを書き込めるほか、提供中のサービス「タワー オブ アイオン」「リネージュ2」「リネージュ」「雀龍門2」の各公式サイトのトップページにもリンクを張り、被災者向けに応援メッセージを書き込むよう呼びかけている。