PR
[画像のクリックで拡大表示]

 海外のRubyユーザーが日本の震災被災者を支援するサイト「Rubyists For Japan」を開設し、募金を呼びかけている。

 「日本はRubyの生まれ故郷だ。Rubyは我々の人生をより良いものにしてくれた。今度は我々が、日本の友人を、パートナーを、人々を助ける番だ」(Rubyists For Japanに掲載された呼びかけ)。

 サイトでは募金を募るとともに、ハッシュタグ#rubyistsforjapanによるTwitter上での告知などを呼びかけている。米Salesforce.comが2010年12月に買収したRubyのPaaSベンダー米Heroku(関連記事)や、同じくRubyのPaaSベンダー米Engine Yardなどの企業も賛同者として名を連ねている。