PR
写真●ゆれくるコール”for iPhoneの画面
写真●ゆれくるコール”for iPhoneの画面
[画像のクリックで拡大表示]

 iPhone向け緊急地震速報アプリ「ゆれくるコール”for iPhone」を提供するアールシーソリューションは2011年3月23日、同アプリの無料提供を継続するために支援企業の募集を開始する。3月11日に発生した東日本大震災の影響で利用者数が従来比10倍の100万超に急増し、サーバー増強コストなどの負担が増しているという。

 支援金は一口3万円。支援企業はアプリ上のバナー広告とiPhone専用サイトで紹介する(写真)。支援意思のある企業はアールシーソリューションのメールアドレス「information[アットマーク]rcsc.co.jp」([アットマーク]を@に置き換える)まで、企業名、担当者名、連絡先電話番号、メールアドレス、支援金口数を連絡する。

 ゆれくるコールは気象庁の緊急地震速報を基に、利用者が設定した住所への地震の到達予測時間と震度をプッシュ通知するアプリだ。iPhoneは標準では緊急地震速報機能を搭載していない。

 3月22日現在も余震が起こっており、「震度3くらいの地震で40万~50万人に通知している」(アールシーソリューション)。そのため、サーバーリソースがひっ迫した状態にあるとしている。