PR

 米Appleは米国時間2011年3月22日、新型タブレット端末「iPad 2」の世界各国における発売日が予定通り3月25日になると発表した。25カ国それぞれの現地時間午前1時に同社のオンラインストアで、午後5時に直営店と認定販売店で販売開始する。

 日本での発売時期については言及していないが、米メディア(Bloomberg)は先ごろ、Apple広報担当者のNatalie Kerris氏が、「東日本大震災の影響で当面日本での発売を見合わせる」と述べたと伝えていた。「今は復旧への努力が続いている」としており、その間は日本におけるすべての催しを無期限で延期するという(関連記事:Apple、「iPad 2」の日本での発売を延期、海外メディアが報道)。

 iPad 2は米国で3月11日に発売しており、Appleの動向に詳しい米Piper Jaffrayのアナリスト、Gene Munster氏によれば13日までに40~50万台が売れたもよう。またAppleの米国オンラインストアで当初「3~4週間」としていた出荷予定日が「4~5週間」に変更されるなど、旺盛な消費者需要に供給が追いつかないようだと米New York Timesが報じている。

 3月25日にiPad 2を発売する国は、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、チェコ共和国、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、ルクセンブルク、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、英国。

 またAppleは22日、4月中に韓国、香港、シンガポールなどでも発売すると発表した。これ以外の国、地域でも今後数カ月のうちに発売するとしている。

[発表資料へ]