PR

 米Salesforce.comは現地時間2011年3月30日、ソーシャルメディア解析ツールを手がけるカナダRadian6を買収することで両社が最終合意に達したと発表した。買収総額は約3億2600万ドルで、手続きはSalesforce.comの2012会計年度第2四半期(2011年5~7月)に完了する予定。合意条件の下、Salesforce.comは約2億7600万ドルの現金と、5000万ドル相当の株式をRadian6に支払う。

 Radian6は2006年に設立された、カナダのフレデリクトンに本拠を置く企業で、カナダと米国に約300人の従業員を抱える。ソーシャルメディアを顧客関係向上などに生かしたいと考える企業にリアルタイムの洞察を提供する。SNSサイト「Facebook」やミニブログサービス「Twitter」、ビデオ共有サイト「YouTube」、ブログやオンラインコミュニティーで交わされる会話を1日当たり数億件追跡できる。米Dell、米General Electric、米Molson Coors、米Pepsicoといった多数のFORTUNE 100企業が同社の技術を採用しているという。

 Salesforce.comはRadian6を買収することにより、クラウドコンピューティング環境の営業支援サービス「Sales Cloud」、顧客サービスアプリケーション「Service Cloud」、企業向けソーシャルアプリケーション「Salesforce Chatter」、開発プラットフォーム「Force.com」などの製品でソーシャル機能を拡充する考え。

[発表資料へ]