PR

 USENは2011年3月31日、USENの衛星音楽放送サービスにおいて全国のNHKラジオ第一、ラジオ第二および主要民放AMラジオの地域別再送信を同年4月1日に開始すると発表した。

 ラジオ難聴取地域はもちろん、受信環境が悪い地下街や屋内でもよりクリアな音質で地域のAMラジオの聴取が可能になるという。

 USENはこれまで、ケーブル音楽放送サービスで各地域のAMラジオ放送の再送信を行ってきた。災害発生時の情報取得手段として各地域のAMラジオ放送は重要と考え、有線だけでなくより広域の難聴取地域をカバーできる衛星音楽放送サービスでの地域別再送信を開始することにしたという。

 なお、FM放送については、衛星放送サービスでこれまでも既に扱ってきた。

[発表資料へ]