PR

 慶應義塾大学メディアデザイン研究科は、2011年4月13日に「IT復興円卓会議」を開催する。モデレーターは中村伊知哉教授と菊池尚人准教授が務める。

 東日本大震災による被災地の救済・復旧が急務だが、その一方で同時に「復興」をどう進めていくかも重要となる。「被災地だけでなく、日本全体の中長期的な復興策が求められる」「新しい日本を築く」「そのためにITの力が欠かせない」という視点から、どのように復興し、新しいITを設計すべきかを、政官産学の知恵を結集して議論を始めることも必要であり、「IT復興円卓会議」を開催し、そのきっかけとしたいと考えているという。

 各界を代表する参加者(会議のテーマや登壇者などは下記のリンク先を参照)と共に、Ustream、ニコニコ生放送とも連動しながら、今後の日本の復興の指針となるべく議論を展開したいという。

[IT復興円卓会議のページ]