PR
写真●アマゾン ジャパンが2011年4月7日から無償で配布を始めるiPad専用公式アプリ「Amazon ショーケース」
写真●アマゾン ジャパンが2011年4月7日から無償で配布を始めるiPad専用公式アプリ「Amazon ショーケース」
[画像のクリックで拡大表示]

 アマゾン ジャパンは2011年4月7日から、同社が運営するオンラインストア「Amazon.co.jp」にアクセスして商品の検索や閲覧、購入などをするためのiPad専用公式アプリ「Amazon ショーケース」(写真)の配布を始める。同日からApp Store経由で無償でダウンロードできる。

 タッチパネルを使うiPad専用に画面インタフェースを設計しており、指を使って直感的に操作しやすくなっているのが特徴。例えば、トップページはパソコンのWebブラウザーでアクセスした場合と比べて画面構成が大きく異なっており、「カテゴリ別の売れ筋ランキング」を画面いっぱいに一覧表示するようになっている(写真参照)。ランキングは途中で続きを表示させるために指でタップなどをする必要などはなく、縦方向にいくらでもスクロールして閲覧できる。

 前後左右方向へのスクロール表示だけでなく、必要に応じて引き出しを積み重ねるように階層表示する仕組みを取り入れている点もユニークだ。例えば、ユーザーがランキングを見て気になる商品を見つけてタップすると、ページが遷移するのではなく、元のページが開いたまま、詳細ページを上に積み重ねたイメージで表示する。

 そのほか同アプリでは、DVDのサンプルビデオなどをアプリ内でシームレスに再生する機能や、気になる商品を見つけたときに電子メールやTwitter、Facebookを使って知人に知らせる機能なども搭載している。