PR

 ビデオ検索技術を手がける米blinkxが、独立系サイト向けオンライン広告ネットワークの米Burst Mediaを3000万ドル(1850万ポンド)で買収する。英Financial Timesの電子版「FT.com」が報じたもので、blinkxは多数の視聴者を獲得することにより、多くの広告主を引きつけるWebテレビ局の構築を目指しているという。

 FT.comの報道によると、Burst Mediaの株主はBurst Media株1株当たり25ペンス相当の現金またはblinkx株式を受け取る。25ペンスという買収額は、前日のBurst Media株の終値である4ペンスに約400%以上のプレミアムを上乗せした金額となる。Burst Mediaは2006年に英ロンドン証券取引所の新興市場(AIM)で株式公開(IOP)を実施し、86ペンスの初値をつけたものの、株価は急速に下落して一時は3.5ペンスまで下がっていた。

 Burst Mediaは、ニッチな独立系サイトを対象にしたオンライン広告ネットワークを運営しており、同社の広告ネットワークに参加するサイトのユニークビジター数は、毎月合計で1億3000万人に上るという。blinkxは自社の検索技術を使ってBurst Mediaネットワーク上のコンテンツを分析し、膨大なビデオライブラリーから各ユーザーに合ったビデオを配信する。

 Burst Mediaは当面、個別のブランド名で事業を継続する。Burst Mediaの広告ネットワークは主にディスプレー広告を提供しているが、blinkxはこれにビデオ広告を追加することで広告収入を拡大したいと考えている(米Forbesの情報)。