PR
写真●震災地支援のためのマッチングサービス「ボランティアプラットフォーム」
写真●震災地支援のためのマッチングサービス「ボランティアプラットフォーム」
[画像のクリックで拡大表示]

 国際協力NGOボランティアプラットフォーム(ぼらぷら)は2011年4月21日、震災地支援のためのマッチングサービス「ボランティアプラットフォーム」のWebサイト(写真)へのアクセス数が、4月20日の24時間で10万件超を記録したことを発表した。

 同サービスは、被災地が必要としている支援物資やボランティア活動と、被災地を支援したいと考えているユーザーが提供可能な支援物資やボランティア活動を結びつける仕組みを3月21日から提供している。

 上記Webサイトにアクセスしてユーザー登録を済ませると、支援物資を募集/提供したり、ボランティアを募集/提供したりできるようになる。利用料は無料。4月21日午後10時現在、ボランティア登録をしているユーザーは1162人、支援物資の登録件数は429件などとなっている。