PR
気に入ったコンテンツを特定メンバー内で共有する「Send」ボタンを追加
気に入ったコンテンツを特定メンバー内で共有する「Send」ボタンを追加
[画像のクリックで拡大表示]

 米Facebookは米国時間2011年4月25日、同社が運営するSNSサイト「Facebook」の新機能を発表した。気に入ったコンテンツを特定メンバー内で共有する「Send」ボタンを追加するなど、「Groups」機能を用いて作成したグループでの交流に焦点を当てた機能を強化した。

 Sendボタンは、従来の「Like」ボタンと同様にお勧めのコンテンツを共有する機能だが、Likeと異なり共有相手を特定することが可能。家族、サークル、クラスメート、同僚などのグループを選んで共有を投稿したり、個人の電子メールアドレスを指定してメール送信したりできる。

 Facebookによると、同日より 米大手新聞「Wall Street Journal」「Washington Post」のサイトや、ネットニュースサイト「Huffington Post」を含む50以上の主要WebサイトでSendボタンの導入を始めるという。

 そのほか、質問機能「Questions」もグループに対応し、特定のメンバーを対象に質問を投稿できるようにした。また、写真をアルバムごと一括してグループにアップロードできる機能や、グループ管理者が新規メンバーの参加を審査できる機能を追加した。

[発表資料(1)]
[発表資料(2)]